痛み止薬も湿布も要らない生活にしませんか?(腰痛・股関節痛)

5年前までヒドイ腰痛でした。治りました!ユラックスで。。

私、長島秀明ははヒドイ腰痛持ちでした。3か月~6か月に一度はぎっくり腰を発症し、1週間は寝込む状態でした。整形外科の医師からは『股関節も悪いなぁ、臼蓋不全があるからこのままいけば人工関節置換手術だな!』と言われました。そこで、手術を回避できる治療法を勉強しました。

その結果、、開発に成功したマシンが『股関節コンディショニングケアマシン ユラックス』です。

このマシンにより、腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)の拘縮(硬く縮んだ状態)をユルユルにできます。

何度も繰り返す『ぎっくり腰』を『癖になっちゃう』とか言いますよね。

治せないことを『癖に』と言い訳しているんです。

原因すらわかっていないのが現状です。

 

腰痛・股関節痛は『関節・骨』の病気ではない!

レントゲンは骨は見えるが、筋肉は見えません。腰椎がゆがんだり、骨盤がひずんだりしているのはその周りの筋肉が固く、縮んでいることが原因です。

 

その筋肉の拘縮により痛みがでるのです。

だから、この拘縮を弛めれば、痛みは無くなるのです。

私がここまでわかったのが5年前です。

 

ここからがたいへんな試練でした。

この筋肉の弛緩する方法(筋肉のコワバリ・萎縮を弛める)がなかなかの重労働でした。

だから、この治療法はできないんだとわかりました。

 

ある日、ひらめきました『ロボットにやらせればいいじゃん!』

 

お電話でのお問い合わせ 055-920-0007