ストレス性の極度緊張による睡眠障害に『ユラックス』

最近極度のストレス緊張による不眠・肩こりのヒドイ方が相談に見えました。
『ユラックス』にかかっていただきましたところ、3分くらいで寝てしまわれました。
その後、とても楽になったとおっしゃっています。

以前よりユラックス利用者さんが寝てしまわれる例はありましたが、どうもインナーマッスルの緊張が弛むことで脳に作用して眠気を誘うようです。
ぎっくり腰で脂汗を流している利用者さんでも、、、10分くらいでウトウトしてしまいます。

何か睡眠障害とインナーマッスルの弛緩が関係しています。
良質な睡眠は、ホルモンバランスにも影響します。
痛みの改善にも効果的です。
不眠や睡眠障害で悩んでいる方は一度お試しください。

電話 055-916-3994 株式会社ビー・アライブ 『ユラックススタジオ』

上肢障害者の雇用促進に『フットルース』を

障害者雇用の問題解決には、未だ雇用の少ない上肢障害者に『フットルース』による職業訓練が有効!

ユラックス®の弛緩運動を在宅でできる。ユラックステーブル

ユラックステーブルで毎日弛緩術、腰から膝にかけての筋肉拘縮が改善する運動ができます。
60,000円(税別)

 

問い合わせが増えています。

足の材質が木製からアルミに変更になりました。

軽くて、堅牢になりました。機能・性能は変わりません。

身体の柔軟性と血管年齢とユラックス

痛み止薬も湿布も要らない生活にしませんか?(腰痛・股関節痛)

5年前までヒドイ腰痛でした。治りました!ユラックスで。。

私、長島秀明ははヒドイ腰痛持ちでした。3か月~6か月に一度はぎっくり腰を発症し、1週間は寝込む状態でした。整形外科の医師からは『股関節も悪いなぁ、臼蓋不全があるからこのままいけば人工関節置換手術だな!』と言われました。そこで、手術を回避できる治療法を勉強しました。

その結果、、開発に成功したマシンが『股関節コンディショニングケアマシン ユラックス』です。

このマシンにより、腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)の拘縮(硬く縮んだ状態)をユルユルにできます。

何度も繰り返す『ぎっくり腰』を『癖になっちゃう』とか言いますよね。

治せないことを『癖に』と言い訳しているんです。

原因すらわかっていないのが現状です。

 

腰痛・股関節痛は『関節・骨』の病気ではない!

レントゲンは骨は見えるが、筋肉は見えません。腰椎がゆがんだり、骨盤がひずんだりしているのはその周りの筋肉が固く、縮んでいることが原因です。

 

その筋肉の拘縮により痛みがでるのです。

だから、この拘縮を弛めれば、痛みは無くなるのです。

私がここまでわかったのが5年前です。

 

ここからがたいへんな試練でした。

この筋肉の弛緩する方法(筋肉のコワバリ・萎縮を弛める)がなかなかの重労働でした。

だから、この治療法はできないんだとわかりました。

 

ある日、ひらめきました『ロボットにやらせればいいじゃん!』

 

電話でのお問い合わせ 055-916-3994