スゴイぞ!このプレイ!アンプティサッカー!

アンプティサッカーとは

アンプティサッカー(切断者サッカー)とは、主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレイするサッカーです。1チームフィールドプレイヤー6名、キーパー1名の7人制競技。
義手や義足を使用せず、フィールドプレイヤーは、切断障がい者が日常の生活やリハビリで使用するクラッチ(松葉杖)を使用して競技します。試合時間は、前後半25分の計50分間(国際大会)で行われ、10分間のハーフタイムがある。

 

 

 

株式会社ビー・アライブはこのアンプティサッカーを応援します。

株式会社ビー・アライブが販売する『足操作マウス フットルース』や『下肢関節ユラシストレッチマシーン ユラックス』を活用して、選手や応援者の支援をしていきます。

故障のサポートや練習・試合中のトレーナーの補助にユラックスを活用していきます。

また、選手や応援の障がい者の就労を足操作マウスで支援していきます。

 

また、この製品で知り合った方々へアンプティサッカーの普及活動を行い、選手の発掘や育成に協力していきます。

 

皆様のご支援をお待ちしております。

選手になりたい方も募集しております。

お気軽に、お問い合わせください。

 

輝け!障害者の笑顔!がんばろう、ともに!

 

株式会社ビー・アライブ 代表取締役 長島 秀明

 

 

電話でのお問い合わせ 055-916-3994