ゴルファーのコンディショニングケアはユラックス

プロゴルファーの方から、慢性腰痛の相談がありました。
上図の筋肉の拘縮が原因だということは多くのトレーナーはわかっているようです。この部位の筋肉の拘縮(コワバリ)を弛緩(ゆるめる)施術が難しいのです。

 

そこで、開発したマシンがユラックスです。
ゴルファー用のコンディショニングケア マシンと言えます。

ここが原因であることがわかっているセラピストや医師でもその弛緩方法を理解できている人は、どのくらいいるんでしょうか?

ユラックスのおける、仰臥+テーブルトップの姿勢から股関節を8の字にゆらす方法が最適です。

手技で行ってみてください。セラピストが壊れます。

そこは機械(ユラックス)の出番です。

手術しても2/3は良くならない。この結果をみて手術しますか?(日本経済新聞)

 

 

ユラックスと運動療法でやりましょう!

電話でのお問い合わせ 055-916-3994