ギックリ腰で救急搬送されても、病院では座薬のみ???

12時前にぎっくり腰の急患が来ました。

朝8時に荷物を抱えて、『ギックリ』そのまま救急車で病院へ搬送
長泉町の総合病院整形外科に

『寝てるしかないね、座薬入れて置きますか。。。。お大事に。。。』(おいおい!トイレも行けねージャン!)

そのまま、株式会社ビー・アライブ駆け込んできました。
あらま~!軽バンの荷台に寝転んで動けない。。。。
ヨッコラショと持ち上げて。。。

ユラックス30分で立ち上がれるぞ~!

ストレッチ30分で歩けるぞ~!(トイレに行ける!!!)

明日朝また固まって痛いから。。必ず来てください。

残念!ビデオ撮るの忘れた!!!

あーあ、やっと昼飯だ!

 

時間外でも対応します。

電話 055-916-3994

高崎市 股関節専門コンディショニングケアルーム リ・スマイル院長 加藤先生よりご指導いただきました。


『ユラックスは、腸腰筋を効果的に緩めてくれるから、ギックリ腰にも効きますよね。腸腰筋が緩むと、腰椎周囲の筋肉も緩みます』

ギックリ腰の患者さんはほぼ完治しました。
1日金曜11:40に軽バンの荷台で運ばれてきたギックリ腰の患者さん
当日は、助手席に自分で乗り込みかえれました。

2日土曜日は10時に助手席に座ってきました。約1時間のユラックス+トレーニングで車の運転ができるようになりました。

3日日曜 11時に自分で運転して一人できました。
同じくユラックス+自分でストレッチして普通に帰りました。

4日今日は普通に仕事してます。

座席に座るどころか、立ってもいられないくらいのギックリでした。

ユラックスが無ければ今日もベッドで唸っていたでしょう!

電話でのお問い合わせ 055-916-3994