股関節症の患者さん 歩行速度がアップした。驚愕!

 

 

 

股関節コンディショニングケアルーム リ・スマイルの加藤先生からのご報告をいただきました。

 

 

 

 

 

 先日、臼蓋がほとんど欠損している(両脚)患者様で、関節可動域が極度に制限されている方にユラックスを使用したところ、ご本人もびっくりするほど歩行速度がアップし驚きました。

内転筋の拘縮がひどく、外転が両脚ともに5度程度しか開かない方ですが、ユラックスの効果に喜んでおりました。

 

 股関節専門コンディショニングケアルーム リ・スマイル 
代表:理学療法士:加藤将一

電話でのお問い合わせ 055-916-3994