静岡県立静岡がんセンターに足操作マウスの追加注文2台をいただきました。

静岡県立静岡がんセンターは

がん治療の最先端技術と設備を誇る病院です。

 

IVR科では、IVR治療中、両手は清潔を保つため、画像が表示されるコンピュータのマウスを操作できないことから今回の足操作マウスが使用されています。

 

IVRはインターベンショナル・ラジオロジー(Interventional Radiology)の略で、X線透視・超音波・CTなどの各種の画像診断技術を応用し、これらの画像を見ながら体内に細い管(カテーテル)を入れたり、針を刺したりして行う治療行為であり、放射線医学の一分野です。日本語で表現する場合は「画像下治療」「放射線診断技術の治療的応用」、「血管内治療」といった名称が使われることがあります。

 

電話でのお問い合わせ 055-916-3994