シーズ・ニーズマッチング交流会 報告 2

各ブース共に多くの来訪者でにぎわっています。足操作マウスの体験者は、ほとんど途切れなく体験していただきました。

 

今までの足操作マウスとの優位性も多くのご評価をいただきました。

 

上肢障がい者が足で操作する場合はもちろんですが、、、

 

今回はALSやリウマチ患者さんへの手での活用を提案していただく方が多かったです。

 

また、脳性麻痺などのリハビリ訓練器具としての活用も提案されました。

 

実際に、リウマチ患者さんがお見えになり

「現在は、何とか手でマウスを使っている。。。いずれそれも不可能になる恐怖に怯えていました。でも、この足操作マウスがあると知り、一安心しました。」とお礼をいただきました。

 

私たちも頑張る勇気をいただきました。

 

 

 

電話でのお問い合わせ 055-916-3994